令和2年度 鬼怒商業高等学校 教育方針
1 教育目標及び教育方針 
   本県教育の目標・校訓をふまえ,地域社会の要請に応えながら,人間性豊かな個性の伸張を図
  り,教養ならびに専門的な知識を高め,自主性・自立性を備え,時代の変化やグローバル化に対
  応できる地域のリーダーとなる人材を育成する。
  そのために,特に次の事項を重視して教育を行う。
(1)個人的資質の向上
ア 目標を持ち,自ら考え学び,自分の可能性を伸ばし,主体性と協調性に富んだ人間を育成
 する。
イ 授業,学校行事,部活動,ボランティア等の活動や対話を通して,コミュニケーション能
 力や豊かな情操を養う。
ウ 挨拶等の基本的生活習慣を身に付け,心身共に健康で,誠実で規範意識の高い生徒を育成
 する。
(2)専門的資質の養成
ア 商業に関する基礎・基本的な知識と技術を習得させるとともに,実践的・体験的学習を通
 し,望ましい職業観や実践力を持った生徒を育成する。
イ 地域や国際社会に対する理解を深め,時代の変化やグローバル化に対応できる力を養う。
(3)公民的資質の育成
郷土や地域との連携・協働を深めながら郷土を愛する心を育てる。
  
2 本年度の組織目標
(1)生徒の個人的資質の向上に努める。
(2)生徒の専門的知識の育成に努める。
(3)保護者や地域の期待と信頼に応える学校づくりに努める。
(4)生徒一人ひとりの学力や個性を伸ばす学校づくりに努める。
(5)安心・安全な学校づくりに努める。
(6)校務の負担軽減と合理化に務める。
3 具体的内容
(1)挨拶の奨励,遅刻・欠席の防止等,基本的生活習慣の徹底やコミュニケーション能力の向上
  及び,授業・部活動・行事など学校教育活動の全体を通して生徒の自己肯定感,達成感や学校
  帰属意識の向上を図る。
(2)主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善と,分かる授業の展開による学力の向上
  及び,商業に関する専門的知識の習得と実践的・体験的な学習の充実を図る。
(3)募集人員の定数確保とキャリア教育充実による進路実現100%を目指し,出前授業やHPを活
  用した教育活動の効果的な情報発信及び,ボランティア活動や地域でのビジネス活動の充実
(4)指導方針に関する職員全員の共通理解・実践(同じベクトル),モチベーションの向上や組
  織マネジメントを推進し,学年会,教科会,運営委員会,職員会議での活発な意見交換による
  学校経営・業務の改善を図る。
(5)いじめ・体罰・災害等の防止や迅速な対応及び,ホームルーム,授業,二者面談や三者面談
  を活用しての生徒一人一人に対する丁寧な理解を図る。
(6)負担軽減のための校務の見直しや合理化を図る。
 
 

6月行事予定

      学 校 行 事

1

 衣替え
 分散登校(午前/午後)

2

 分散登校(午前/午後)

3

 分散登校(午前/午後)

4

 分散登校(午前/午後)

5

 分散登校(午前/午後)

6

 

7

 

8

 

9


10

 スクールカウンセラー

11

 

12

 
13

 

14

 

15

 

16


17

 スクールカウンセラー

18

 

19


20

 

21

 全商珠算・電卓実務検定
 試験

22

 スクールカウンセラー

23

 モップ交換

24

 ワックス塗り

25

  

26

  

27

     

28

 全商簿記実務検定試験

29

  

30 1学期末考査(~7/3)
 
        
 

住所

〒307-0011
茨城県結城市小森1513-2
TEL 0296-32-3322
FAX 0296-33-6706
 

スクールガイド2020

 



  スクールバス運行中





 
COUNTER298228
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鬼怒商業高等学校